精力剤、媚薬、ED薬、漢方薬、ダイエット食品

媚薬、精力剤・性欲剤 RUSH 芳香劑 今の話題商品や人気商品、全部販売しております

【Guest】 歓迎光臨会員ログイン | 会員登録をする
⇒【ストア内検索】
⇒【全商品一覧】
⇒【初めてのお客様へ】
⇒【郵便局の検索】
郵便局留めにすることも可能です。ご家族の方へのプライバシーが保たれます。また、ご自宅や職場での受け取り時間のない方にも便利です。宛て先をもよりの郵便局留めにし、到着より10日以内に、郵便局の窓口にて受け取ります。郵便局検索はこちら。媚薬、精力剤・性欲剤 RUSH 芳香劑。

漢方薬と副作用

索麗可-OB蛋白秀身素カプセル ダイエット
生薬の品質

「生薬」(しょうやく)とは天然に産する物質で、そのままかあるいは簡単な加工を施して、病気の予防や治療に用いられるものを言います。

漢方薬の副作用とは
 最近、「漢方薬の副作用」という言葉をよく目や耳にしますが、漢方の治療理論から考えると正しくないようです。

 漢方治療は証(病的体質)の診断がすべてであると言って過言ではありません。

 すなわち、証が診断されれば服薬すべき処方が決まり、正しく処方されて服用すれば病気は必ず改善します。
 このとき、証の診断を誤って間違った処方を服用すると、病気は改善されないかあるいはますます悪化したりします。

 世間ではこのことを漢方薬の副作用と呼んでいるようです。

主作用と副作用
 「副作用」という言葉は、「主作用」に対して用いられる言葉で、
あるクスリに期待する薬効を「主作用」
期待しない(不必要な)薬効を「副作用」
と言います。
 市販の鎮痛薬なら、頭痛や月経痛を軽減するのが主作用で、胃を害するのが副作用です。
 しかし、間違った漢方薬を服用した場合には期待する薬効が得られずに悪い作用だけが生じます。
 すなわち主作用がありません。
    間違った漢方治療で生じるのは害作用でしかなく、漢方用語ではこれを「誤治」と呼びます。
 すなわち誤診、誤投与です。

 ただ、漢方でも副作用が全くない訳ではありません。
口唇のしびれ 例えば附子という生薬が入った処方ではしばしば口唇がしびれたりします。

 これは誤治のみによるものではなく、薬物の加工調製方法にも問題がある場合があります。配合前に行われる生薬の加工調製も漢方を正しく運用するためには重要なポイントで、また別の機会にお話しします。
生活習慣病と漢方

心臓病,脳血管障害,糖尿病,果てはガンも昨今は生活習慣病と考えられるようになっています。「ちりも積もれば山になる」「石の上にも3年」,些細な物事も毎日積み重なれば大事に至るということです。

健康 資料室 | サイトマップ | 関連検索集 | 相互リンク募集中 | トップページ
今の話題商品や人気商品、全部販売しております。100%規格品です、商品の品質は保証します。